耐震ゲル

 

デジタル放送

2011年7月には現行のアナログ放送はすべて終了し地上デジタル放送に切り替わるため、古いアナログテレビではテレビ放送を受信することはできなくなる。我が借家の屋根にも先日、地上デジタル放送用のアンテナが設置された。アンテナ工事は、予定では10時から14時の4時間だったが、実際には夕方5時過ぎまで掛かってしまい「笑点」が始まる時間間際となった。毎週日曜日は、「笑点」、「ちびまる子ちゃん」、「サザエさん」を見るのが定番となっている。日曜日にこれらの番組を見ないととても損した気分になってしまう。

 

画像受信レベルを確認して、無事アンテナ工事が終了した。「笑点」には、何とか間に合った。今までのアナログ画像とは異なり、デジタル画像は何とはっきり見えるのだろうか。「番組予約」ボタンを押せば、番組欄がその日だけでなく、期間は調べていないが、少なくとも数日分の番組の予約ができる。私が今回、地上デジタル用に購入した液晶テレビはシャープのアクオス32型のブルーレイ内蔵タイプ。録画、再生にはDVDドライブが起動される時間待たなくてはならないが、「再生リスト」を表示させて、小画面で録画した画像を見られるのは最高だ。

 

 

△もっと知りたい防災・防災用品トップページへ戻る

耐震ゲル

地デジのアンテナ工事が終わり、アクオスの操作方法をいろいろと確認している時に、東北で震度5の余震が発生した。ここ横浜でも、震度3が観測され、アクオスの液晶が前後に揺れた。液晶テレビが転倒することは無かったが、かなり冷や冷やした。転倒防止用の金具を設置する前だったので、余震発生時は液晶を手で押さえて転倒を凌いだ。

 

先日、「耐震ゲル」なるものを購入したので使うことにした。この「耐震ゲル」は、液晶テレビの落下や転倒を防止する優れもの。カタログには、震度7相当の耐震試験をクリアしたと書かれている。ゲルなので、何度でも張り直しが可能だ。早速、テレビ台上に「耐震ゲル」を6個置き、その上に液晶テレビを乗せた。取り付けはとても簡単。これで、大抵の地震が来ても大丈夫だ。

 

■耐震ゲル(ELECOM AVD-TVTGシリーズ)
薄型テレビの落下や転倒を防止する耐震ゲル。薄型テレビの底面に貼り付けるだけで、落下や転倒を防止する耐震ゲル。震災や子どものいたずらから、薄型テレビを守る。震度7相当の耐震試験をクリア。何度でも貼り付け、貼り直しが可能。

 

■耐震ゲル 耐震ジェル 地震 滑り止め 災害対策 地震グッズ 耐震グッズ。震度7にも耐える耐震マット。水で洗えば再利用可能。

 

△もっと知りたい防災・防災用品トップページへ戻る